NARUTO(岸本斉史)は面白くて泣けます。

NARUTOは笑える部分のたくさんある面白い作品です。
しかし、面白いだけではなく、感動して泣く場面がたくさんあります。
登場人物のセリフ一つ一つに魂がこめられているような気がします。
この作品の良いところは、主人公以外の登場人物メインの話が多く、それぞれが成長していくところです。
そのため、主人公以外の登場人物を応援しながら読み続けることもできるのです。
また、成長というのは、身体的な成長という意味もあり、始めは小学生くらいだったのが最終的には大人にまで成長します。
見た目も中身も成長した姿を見ることができるのが、この作品の魅力なのです。
そして、なんといっても主人公の諦めない姿を見ていると、勇気や元気をもらうことができます。
私も頑張ろうと思えるのです。
連載は終了してしまいましたが、何度読み返しても感動する作品です。