漫画 微熱少女を読んだ感想

微熱少女という漫画を読んだ感想は、率直にほのぼのしていて良いなあと思いました。ヒロインの純粋さと、少女漫画の鉄則であるメンズのかっこよさにも心惹かれました。
この微熱少女という漫画は全10巻なのですが、はまりだしたら止まらず、一気読みしてしまいました。初々しい恋物語に胸がキュンキュンして、自分の中学生時代を思い出しながら感情移入していたら、あっという間に10巻読み終えていました。
ヒロインが体が少し弱いという設定はありがちな気もしますが、実はここが肝心な所でもあるのです。それは、体の弱さのために控えめな性格であったのに、大好きな人ができてから変わろうとするヒロインの健気さが伝わるからです。この健気さや純粋さを私はどこかに置いてきてしまったのかもしれません。
ストーリー以外の感想として、絵が好みです。特にヒロインが恋する男の子はすごくかっこよく描かれていて、時にかわいく、キメる時はキメるという感じが最高でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です