我が家の必需品!クッキングパパ

ドラマ化もされたことのある「クッキングパパ」(うえやま とち)をおすすめします。
荒岩家(一味、虹子、まこと、みゆき)を中心として、会社や学校、地域との交流が料理を通じて描かれています。
今大ブーム中の、にぎらずに好きな具材をはさむ「おにぎらず」は、何とクッキングパパが発祥だったのです!

一話完結で、漫画のストーリーにちなんだレシピが紹介されていて、漫画を読んで楽しんだあとは、実際に作っても楽しめます。
レシピは見たこともないようなアッと驚くようなもの、伝統的なもの、季節のもの、外国のものなど、多種多様です。

普段の生活は福岡の博多がメインですが、日本各地へ旅したときには、それぞれの地域の郷土料理や名物、方言やスポットなどが描かれ、
読んでいるだけで、自分も旅行している気分になります。

作者のうえやま とちさんは博多在住のようなので、ディープな世界が描かれています。
ガイドブックを読むより、クッキングパパを読んだ方が、詳しく書いてあるかもしれません。

ストーリーですが、まこととさなえちゃんの純愛、田中くんと夢子さんの社内恋愛など、恋愛模様も描かれており、単なる料理漫画ではありません。
また現実よりかなりゆっくりですが、子どもの成長が描いてあるので、読み返してみると、成長したなぁと親のような気持ちになってしまいます。
出産、結婚もあれば別れもあり、漫画を読むだけで人生勉強になります。

どんどん増えていくキャラクター、成長していくキャラクターなど、今後もストーリー展開から目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です